昭和32年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは、不整脈・息苦しさ・疲れの方になります。
 
今年の4月に息苦しさが気になり病院に行った所「不整脈」・「パーキンソン病」と診断。
症状が気になるとの事でこちらにご相談に来られました。
 
症状としては「心臓が締め付けられる様な息苦しさ」「異常な疲れ」が気になるとの事。
 
病院のお薬を飲んでも中々改善が見られないとおっしゃっていました。
 
漢方の種類としては、
 
①息切れ・動悸を楽にする粉薬
②滋養強壮・動悸を改善する錠剤
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から2週間、息苦しさが大分楽になったとの事。
疲れも少し緩和しているとおっしゃって頂けました。
 
2週間で良い兆候が見られた患者さんになります。
まだまだ波があると思いますが、この調子で改善が見られていくと良いですね。