昭和30年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは、気管支拡張症の方になります。
 
7・8年くらい前に病院の診断にて気管支拡張症と診断。
最近になり血痰が2度ほど出た為心配になりご相談に来られました。
 
症状としては、毎日出る黄色の濃い痰と年に何度か出る事のある高熱おっしゃっていました。
痰に関しては、夕方横になると一番酷くなるとの事。
 
漢方の種類としては肺を潤す煎じ薬を1種類出させて頂きました。
 
漢方治療開始から3ヶ月、痰の調子が良くなっている感覚があるとの事。
あとは血痰が出ないように気を付けるとおっしゃっていました。
 
血痰に関しては、肺の治療をするだけでは改善がされない事が多いです。
並行して血流も良くしていく事が大事になってきますので、「入浴」「運動」「緑の野菜を多く摂る」などの血流を良くする養生法をお伝えさせて頂きました。
次回にはもっと改善が見られていると何よりですね。