こんにちは。
今日の患者さんは、非結核性抗酸菌症(肺MAC症)・気管支拡張症の方になります。
 
4年ほど前に病院のCTで非結核性抗酸菌症と診断。
1年ほど前に風邪を引いた事がきっかけで症状が悪化したためご相談に来られました。
  
症状としては咳が1日中続いている状態で、痰も出ているとの事。
痰に関しては1日10回以上出さないと落ち着かないとおっしゃっていました。(黄色~無色の痰)
 
漢方の種類としては、
 
①菌を除去する漢方薬
②免疫を上げる漢方薬
③肺を潤す煎じ薬(気管支拡張症の漢方薬)

の3種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から3ヶ月、夜中の咳がなくなり眠れるようになったので、大分楽になったとおっしゃって頂けました。
 
まだ咳が完全に止まったわけではないですが、夜中の咳が止まったとの事で安心いたしました。
夜中に咳が出るとしっかり眠る事ができない為体力も低下してしまいます。
この調子で日中の咳にも改善が見られてくると良いですね。