2019 09/28 非結核性抗酸菌症(肺MAC症)[11ヶ月]

昭和33年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「非結核性抗酸菌症(肺MAC症)」の方になります。
 
3年ほど前に病院の検査にて「非結核性抗酸菌症(肺MAC症)」と診断。
症状が気になるようになってきた為、こちらに相談に来られました。
 
症状としてはが気になるとの事。
咳は時々出るくらいで、痰は喉に絡んで外に出てこないとの事でした。
 
漢方の種類としては、
 
①菌を除去する漢方薬
②免疫を上げる漢方薬
③炎症を取る漢方薬
 
の3種類を出させて頂きました。

漢方服用開始から2ヶ月、痰の絡みが少し改善してきているとの事。
風邪も引かずに体調は良いとの事でした。
 
漢方服用開始から5ヶ月、痰の絡みも少なくなり、咳も減っているとの事。
体調良く過ごせる日が増えてきたとの事でした。
 
漢方服用開始から8ヶ月、横になると痰が出ることが多かったが、出なくなってきているとの事。
美容室や歯医者などでも気にならなくなってきているとの事でした。
 
漢方服用開始から11ヶ月、痰の量も少なくなり、調子良く過ごせるようになっているとの事。
引き続き横向きの時も痰の絡みがなく調子が良いとの事でした。

横になると症状が出る方が多いですが、改善が見られているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られていくと何よりですね。

※症状や効果効能は個人差があります。同等の効果を保証するものではないので、ご了承ください。