2021 12/25 慢性上咽頭炎・後鼻漏[2ヶ月]

昭和51年生 男性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「慢性上咽頭炎・後鼻漏」の方になります。
 
何ヶ月か前に病院に行った所「慢性上咽頭炎・後鼻漏」と診断。
症状の改善が出来ればと、こちらにご相談に来られました。
 
症状としては「上咽頭に粘液上のはりつき」「不快感」「黄色の痰」が気になるとの事。
鼻水は出ていないが、奥に流れる感じが続いているとの事でした。
 
漢方の種類としては、
 
①鼻の炎症を取る煎じ薬
②膿を取る煎じ薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、不快感はまだあるものの全体的に症状が減っているとの事。
体調が良くなっているとの事でした。
 
漢方服用開始から2ヶ月、漢方薬を飲み始める前の半分くらいまで改善が見られているとの事。
鼻の症状により夜は睡眠薬なしでは眠れなかったのが、今は睡眠薬なしで眠れているとの事でした。
 
調子の改善が見られているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られてくると何よりですね。

※症状や効果効能は個人差があります。同等の効果を保証するものではないので、ご了承ください。