昭和47年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは、バセドウ病(甲状腺機能亢進症)の患者さんになります。
 
10年ほど前にバセドウ病と診断、症状がきついとの事でこちらに相談に来られました。
 
症状としては、発汗動悸だるさ
一番辛い症状としては発汗が酷いとの事でした。
又、甲状腺腫は形がわかるくらいくっきりと腫れていました。
 
今までの経過は、バセドウ病(甲状腺機能亢進症)のページをご覧ください。
 
バセドウ病(甲状腺機能亢進症)
 
漢方服用開始から2年6ヶ月、夏になり発汗は気になりましたが調子は悪くないとの事。
甲状腺腫も腫れていないとおっしゃって頂けました。
 
毎年夏になると発汗に苦しみだるさが取れないとおっしゃっていました。
今年の夏は比較的調子が良く過ごしやすいそうです。
調子の改善が見られているのでこの調子で改善が見られていくと良いですね。