2019 09/26 緑内障・高眼圧[9ヶ月]

昭和37年生 男性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「緑内障(高眼圧)」の方です。
 
何年か前に病院の検診で「緑内障(高眼圧)」と診断。
症状が気になるようになってきた為ご相談に来られました。
 
症状としては「視野欠損」「左眼のかすみ」が気になるとの事。
眼圧は「右眼24 左眼24」になり少しずつ見えない部分が出てきているとの事でした。
 
漢方薬の種類としては、
 
①ストレスを除く漢方薬
②眼の水の流れを良くする錠剤
③炎症を取る漢方薬
 
の3種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヵ月、眼のかすみに関してはまだ出ているが、体調がすごく良くなったとの事。
身体も元気になっているとの事でした。
 
漢方服用開始から2ヵ月、炎症を取る漢方薬を微調整した所、眼のかすみも改善しているとの事。
前回同様調子も悪くないとの事でした。
 
漢方服用開始から3ヵ月、先日眼圧を測った所、「右眼15 左眼17」まで改善が見られていたとの事。
右眼の3つあった欠損部分が1つまで減っていました。
 
漢方服用開始から4ヵ月、疲れ目はあるが、眼圧も「右眼17 左眼17」と安定しているとの事。
少しの上限はあるものの調子自体は良いとの事でした。
 
漢方服用開始から5ヵ月、引き続き眼圧は安定していて、「右眼16 左眼17」だったとの事。
疲れ目はあるが目の調子は悪くないとの事でした。
 
漢方服用開始から7ヵ月、眼圧は更に減少、「右眼15 左眼17」だったとの事。
視野検査でも進むことなく順調との事でした。
 
漢方服用開始から9ヵ月、眼圧は安定していて、「右眼16 左眼16」だったとの事。
かすみ目も良くなってきているとの事でした。
 
順調に改善が見られているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で過ごせると何よりですね。

※症状や効果効能は個人差があります。同等の効果を保証するものではないので、ご了承ください。