昭和21年生 女性

おはようございます。
 
今日の患者さんは、過活動性膀胱炎・動悸の方になります。
 
他のご病気でご相談に来られた患者さんになりますが、息苦しさや動悸と頻尿に悩んでいるとの相談を受けました。

今までの経過は、過活動性膀胱のページをご覧ください。
過活動性膀胱

元々の症状としては、息苦しさや動悸に関しては、息が吸えないような感覚があるとの事。
 
頻尿に関しても、酷い時は1日20回以上行くときもあるとおっしゃっていました。
漢方服用開始から1年4ヶ月、トイレ・動悸共に調子が良いとの事。
どちらの回数も減っているとおっしゃって頂けました。
 
トイレ・動悸はもちろんの事、全体的に調子が良いとおっしゃって頂けます。
漢方薬は体質改善の為、1つの症状だけに使っていくものではありません。
全体的に調子が改善されているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られていくと良いですね。