2020 11/12 間質性膀胱炎[3ヶ月]

昭和35年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「間質性膀胱炎」の方になります。
 
3年ほど前に症状が気になって病院に行った所、「間質性膀胱炎」と診断。
病院のお薬(アイピーディー、エブランチル)で改善が見られない為、こちらにご相談に来られました。
 
症状としては「尿が出る前の不快感」「頻尿」「下腹部の重たい感じ」が気になるとの事。
特に季節の変わり目に症状が酷くなるとの事でした。
 
漢方の種類としては、
 
①膀胱の炎症を取る漢方薬
②血流を良くする漢方薬
 
の2種類の漢方薬を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、尿が出る前の不快感、下腹部の重たい感じともに少なくなっているとの事。
トイレに行く回数も減ってきているとの事でした。
 
漢方服用開始から3ヶ月、トイレの間隔もあき2.3時間トイレに行かなくても良くなったとの事。
不快感・重さ共に楽になっているとの事でした。
 
順調に改善が見られ安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られると何よりですね。

※症状や効果効能は個人差があります。同等の効果を保証するものではないので、ご了承ください。