2021 09/28 間質性膀胱炎[10ヶ月]

昭和31年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「間質性膀胱炎」の方になります。
 
5年ほど前に症状が出始めたので病院に行った所「間質性膀胱炎」と診断。
手術はせずに食事療法と病院のお薬で様子を見ていたが症状が強くなったため、こちらにご相談に来られました。
 
症状は「膀胱痛・排尿痛」「頻尿・残尿感」「夜間の腹部の張り」が気になるとのこと。
夜に何度もトイレに行くが上手く排尿ができないとのことでした。
 
漢方の種類は、
 
①膀胱の炎症を取る漢方薬
②血流を良くする漢方薬
 
の2種類の漢方薬を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から2ヶ月、膀胱痛が減ってきているとのこと。
排尿時も以前より楽になっているとのことでした。

漢方服用開始から4ヶ月、夜間の張りも減ってきて眠れる日が増えたとのこと。
頻尿もだんだん減っているとのことでした。

漢方服用開始から7ヶ月、波はあるが頻尿や痛みは落ち着いているとのことでした。
 
漢方服用開始から10ヶ月、痛みはほとんど出なくなってきたとのことでした。

徐々にですが改善が見られて安心いたしました。
この調子で改善が進んでいくとなによりですね。

※症状や効果効能は個人差があります。同等の効果を保証するものではないので、ご了承ください。