昭和31年生 女性

こんにちは。
今日の患者さんは、非結核性抗酸菌症(肺MAC症)の方になります。

2年ほど前の健康診断にてレントゲンを撮った所、非結核性抗酸菌症(肺MAC症)と診断。
最近のCTで影が悪化していて症状が酷くなってきた為、こちらに相談に来られました。

症状としては「咳が出る」「疲れやすい」などの症状になり疲れが酷い時は息苦しさもあるとの事。
 
漢方の種類としては、

①免疫を上げる漢方薬
②菌を除去する漢方薬

の2種類で治療を開始しました。

漢方治療開始から1ヶ月、咳が治まってきているとおっしゃって頂けました。

疲れると症状が出やすいというのは多くの方がおっしゃられています。
いかに疲れないように過ごしていくかも大事になってきますね。
引き続きこの調子で改善が見られていくと良いですね。