昭和26年生、女性

周りからもわかるくらい症状が改善しました。

3.4年前に病院に行った所、レントゲンと喀痰検査にて非結核性抗酸菌症と診断。

症状としては痰の絡んだ咳になり、特にしゃべっている時仰向けの状態の時に良く咳が出るとおっしゃっていました。

漢方の種類としては、

①菌を除去する漢方
②免疫を上げる漢方
③咳・痰の煎じ薬(気管支拡張症)
④線維化を治す錠剤

の4種類を出させて頂きました。

漢方治療開始から3ヶ月、先月は風邪を引いた事もあり少し悪くなっていたが、風邪もすぐ治って症状も改善しているとおっしゃっていました。
何より周りの知り合いの人から「咳少なくなったね」と言われたとの事。

漢方治療開始から6ヶ月、症状的には大分改善していて仰向けになっても痰が気にならなくなってきているそうです。

漢方治療開始から1年、咳・痰がピタッと止まる時もあるとおっしゃって頂けました。
最初に比べたら大分楽になり生活の質も上がっているの事。

漢方治療から1年で、苦しまれていた咳や痰の改善が見られました。
本当であればこれから量を落とし少しずつ体質改善に向けた方が良かったのですが、ご本人の希望により治療終了。
早期での症状改善が見られた患者さんになります。