昭和48年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんのご紹介は「アレルギー性蕁麻疹(じんましん)」の方になります。
 
数ヶ月前より蕁麻疹(じんましん)が出てしまうようになり、こちらにご相談に来られました。
 
蕁麻疹(じんましん)は食事を食べた後に出てしまうとの事。
特に「乳製品」や「肉類」などを食べると酷くなるとおっしゃっていました。
 
食べ物を食べると酷くなる為「アレルギー性蕁麻疹(じんましん)」と考えられ
 
漢方の種類としては、
 
〇炎症を取る漢方薬
 
を1種類出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、少しずつ食べれるものが増えてきているとの事。
順調に改善が見られているようでした。

漢方服用開始から4ヶ月、ほとんどの食事に蕁麻疹(じんましん)が出なくなったとの事。
体質改善まで治療をしたかったのですが、他のご相談をしたいとの事で今回で治療終了。
 
順調に改善が見られ安心いたしました。
その後も色々お聞きしていますが「蕁麻疹(じんましん)」が出る事なく過ごせているとの事でした。