昭和60年生 男性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「蕁麻疹(じんましん)」の方になります。
 
2ヶ月前位より蕁麻疹(じんましん)が出るようになってしまったとの事。
痒みや痛みが強くなっている為、こちらにご相談に来られました。
 
症状としてはお風呂に入った時身体が温まった時にチクチク痛みがして痒みに変わるとの事。
時間が経ってくると小さな発疹も出てきてしまうとおっしゃっていました。
 
漢方の種類としては、
 
①炎症を取る漢方薬
②解毒能力を高める漢方薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、まだ蕁麻疹(じんましん)は出ているが痒みや痛みは半分くらいまで減ったとの事。
痛くて耐えられないという事は少なくなってきたとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から2ヶ月、症状はかなり軽くなり、痒みは最初の1/3程度まで減ったとの事。
お風呂に入っても痛みは出る事がなく少しチクチクする程度とおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から3ヶ月、痒み・痛みともに全く出なくなったとの事でご本人もビックリされていました。
順調に改善が見られたので漢方薬の分量を落とし1日1回で出させて頂きました。
 
漢方服用開始から4ヶ月、量を落としても調子が悪くなる事なく痒みはないとの事。
夏になって汗をかいても大丈夫との事でした。
 
漢方服用開始から5ヶ月、引き続き全く出る事なく過ごせているとの事で、今回で治療終了とさせて頂きました。
順調に改善が見られたとの事。
 
順調に改善が見られ安心いたしました。
引き続きこの調子で蕁麻疹(じんましん)が出る事なく過ごせると何よりですね。