昭和63年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「にきび(尋常性ざ瘡)」の方になります。
 
何年か前より口回り・鼻下のにきび(尋常性ざ瘡)が気になり始めたとの事。
改善が見られればとこちらにご相談に来られました。
 
にきびの症状としては「生理」と関係なく出来てしまうとの事。
特に出来やすいのは「疲れた時」に出来てしまうとの事でした。
 
漢方の種類としては
 
①肝臓の解毒を助ける煎じ薬
②抗菌作用のある生薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、仕事が忙しかったがにきび(尋常性ざ瘡)が出来なかったとの事。
今までだったら出来ていたのにと驚かれていました。
 
漢方服用開始から3ヶ月、にきび(尋常性ざ瘡)が出来なくなったとの事。
今は調子が良く出来ない状態が続いているとの事でした。
 
漢方服用開始から6ヶ月、出かける事が多く漢方薬の飲めない期間があったが酷くならずにすんだとの事。
調子は悪くないとの事でした。

漢方服用開始から10ヶ月、順調に改善が見られているのでご本人の希望により治療終了。
調子良く過ごせているとの事でした。
 
順調に改善が見られ、治療終了までいけて安心いたしました。
引き続き酷くなる事なくこの調子で過ごせると何よりですね。