昭和15年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは、便秘・腸の不調の方になります。
 
便秘に悩み病院に行った所、便秘薬を出されたとの事。
便秘薬では調節が上手くいかず、下痢をしてしまうとご相談に来られました。
 
一般的に言われているように病院の「便秘薬」は癖になってしまう事が多いです。
その理由としては「腸の刺激を無理やりしてしまう」からです。
 
漢方の種類としては、
 
①腸の動きを助ける漢方薬
②腸を刺激する漢方薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から3ヶ月、便秘をする事もなく順調に排便があるとの事。
下痢をしてしまう事もないとおっしゃっていました。
 
下痢をする事もなく便秘の改善が見られ安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られていくと良いですね。