平成7年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは、潰瘍性大腸炎の方になります。
 
下血に悩み病院に行った所、潰瘍性大腸炎と診断されこちらにご相談に来られました。
 
病院では「直腸に潰瘍が出来てそこから出血している」と言われたそうです。
一番ストレスがかかった時期に下血し始め、下痢などの症状は出ていないとの事。
 
漢方の種類としては「ストレスを除く漢方薬と身体を元気にする漢方薬」を1種類出させて頂きました。
 
漢方服用開始から5ヶ月、毎日下血が出ているが量は減ってきているとの事。
 
漢方服用開始から5ヶ月、毎日出る事がなくなってきたそうです。
7日くらいは出ない日もあったとおっしゃって頂けました。

潰瘍性大腸炎の特徴の一つになる「下痢」がなかったので漢方薬を見つけるのが大変でした。
一般的に使う漢方薬では中々改善が見られない為、「ストレス」の漢方薬を出させて頂いた所改善が見えてきました。
少しずつ感覚が伸びているのでこの調子で改善が見られてくると良いですね。