昭和31年生 男性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「潰瘍性大腸炎」の方になります。
 
肛門からの出血を繰り返す事で病院に行った所、「潰瘍性大腸炎」と診断。
病院での治療で改善が見られないのでこちらにご相談に来られました。
 
症状としては「出血」が一番気になるとの事で、ここまで3ヶ月ごとに出血をしてしまっていたとの事でした。
下痢などの便の状態に関してはたまに起こる位との事。
 
漢方薬の種類としては、
 
①免疫を上げる漢方薬
②出血や炎症を止める漢方薬
③ストレスを除く煎じ薬
 
の3種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から2ヶ月、ストレスを除く煎じ薬を使っている事もあり体調自体が良いとの事。
出血も少なくなっているとの事でした。
 
漢方服用開始から10ヶ月、下痢・出血もないとの事。
調子良く過ごしているとの事で「ストレスを除く煎じ薬」を抜いて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1年3ヶ月、引き続き下痢・出血もないとの事。
身体の調子も良く元気に過ごしているとの事でした。
 
漢方服用開始から1年6ヶ月、元気に過ごせているとの事で今回で治療終了。
順調に改善が見られました。
 
調子の改善が見られ安心いたしました。
今回で治療終了となりますが、この調子が長く続くと何よりですね。