昭和37年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは、脱肛の方になります。
 
出産後から脱肛をするようになり、最近酷くなってきた為ご相談に来られました。
 
脱肛は力んだ時だけではなく、常に脱肛をしてしまっているとの事。
押し戻さないと戻る事がなく、軟らかめの脱肛とおっしゃっていました。
 
漢方薬の種類としては、
 
①脱肛を改善する煎じ薬
②肝臓の解毒能力を高める煎じ薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から6ヶ月、脱肛の大きさが少し小さくなってきているとの事。
改善が見えている感じはあるとおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から9ヶ月、脱肛の大きさが最初の半分くらいまで小さくなっているとの事。
完全に出ないまではいかないが良い方向に向かっているとおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から11ヶ月、ある程度の改善がみられたので漢方薬の分量を半分にさせて頂きました。
量を半分にしても悪くなる事なく過ごせているとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から1年2ヶ月、漢方薬の分量を1/3の量まで落としましたが脱肛の具合は変わらないとの事で今回の漢方薬で治療終了とさせて頂きました。
 
完全に脱肛しなくなる状態までは難しかったですが、漢方薬の量を減らしても半分くらいの脱肛まで改善する事が出来ました。
引き続き今の調子を維持できると何よりですね。