昭和35年生 男性
 
おはようございます。
今日の患者さんは、ストレスによる足の冷えの方になります。
 
20年ほど前から足の冷えが気になっていたとの事。
最近特に気になるようになってきたのでご相談に来られました。
 
前から足の冷えが気になっていたが「ストレスがかかった時」にもっと酷くなるとの事。
手は大丈夫だけど足や下半身がどうしても気になるとおっしゃっていました。
 
漢方の種類としては、
 
①自律神経を調節する煎じ薬
②水の流れを良くする煎じ薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、少しずつ冷えが改善してきているとの事。
疲れも取れている感覚があるそうです。
 
漢方服用開始から2ヶ月、冷えも感じなくなり調子が良いとの事。
冷えている時はだるくて横になりたい時があったが、今はその疲れも感じなくなっているとおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から3ヶ月、足の冷えも感じる事がなくなり順調に改善が見られたとの事。
疲れも感じにくく調子良いのでご本人の希望により治療終了とさせて頂きました。
 
順調に改善が見られ安心いたしました。
引き続きこの調子で冷えや疲れが出る事なく過ごせると何よりですね。