昭和39年生 男性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「動悸」・「不眠」の方になります。
 
1ヶ月前ほど前から「不眠」や「不安」・「動悸」に悩むようになりご相談に来られました。
 
不眠の症状としては「寝つきが悪く」目が覚める事があるとおっしゃっていました。
きっかけは「仕事上のストレス」との事。
 
漢方の種類としては、
 
①不安を取る漢方薬
②心臓の負担を下げる漢方薬
③牡蠣肉の補助剤
 
の3種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、動悸はほぼなくなり、不安な気持ちも大分改善しているとの事。
疲れや眠りはまだ気になる事があるとおっしゃっていました。
 
一人でいる時に不安が消えなかったが、大分改善が見られ安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られてくると何よりですね。