2019 11/08 緑内障・高眼圧症[7ヶ月]

昭和29年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「緑内障」・「高眼圧症」の方になります。
 
1年くらい前に視野が欠けてきたので病院に行った所、「緑内障」「高眼圧」と診断。
病院の点眼(エイゾプト・アイファガンなど)を使っても徐々に眼圧も上がり、症状も酷くなってきた為こちらにご相談に来られました。
 
眼圧としては「左24.右24」(正常範囲(10~21mmHg))。
視野欠損目のかすみなどが気になるとの事でした。
 
漢方薬の種類としては、
 
①ストレスを除く漢方薬
②目の働きを活性化する漢方薬
③炎症を取る漢方薬
 
の3種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、眼圧が21まで下がったとの事。
少しずつ変化が出ているとの事でした。
 
漢方服用開始から3ヶ月、ステロイドの点眼をしたら眼圧が一時期上がったが、今は落ち着き17まで下がったとの事。
眼圧が安定して調子は良いとの事でした。
 
漢方服用開始から4ヶ月、病院に行って眼圧をはかった所、14まで下がったとの事。
目のかすみが少しあるが、見え方は悪くないとの事でした。
 
漢方服用開始から5ヶ月、眼圧は引き続き14を維持できているとの事。
目の調子も良く、順調との事でした。
 
漢方服用開始から7ヶ月、眼圧は大きな変わりなく安定しているとの事。
ドライアイのせいもあってか、眼が充血することがあるとの事でした。
 
調子良く過ごせているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られていくと何よりですね。

※症状や効果効能は個人差があります。同等の効果を保証するものではないので、ご了承ください。