2020 08/12 糖尿病性網膜症・黄斑浮腫[1年1ヶ月]

昭和24年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「糖尿病性網膜症」・「黄斑浮腫」の方です。
 
10年以上前に病院にて「糖尿病」と診断。
4年ほど前に症状が酷くなってきた為、こちらにご相談に来られました。
 
症状としては視野の欠損ゆがみが気になるようになってきたとの事。
HbA1cは6.9くらいまで上がってしまっているとの事でした。
 
漢方薬の種類としては、
 
①膵臓の炎症を取る漢方薬
②血流を良くする漢方薬
③眼の働きを活性化する錠剤
 
の3種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から7ヵ月、ゆがみが少し改善してきているとの事。
ほとんどわからなかった文字も、わかる文字が増えてきたとの事でした。
 
漢方服用開始から9ヵ月、文字までの距離が少し長くなっても、文字がわかるようになっているとの事。
見えやすさが前に比べて改善しているとの事でした。
 
漢方服用開始から1年1ヵ月、目の真ん中にあった丸が薄く小さくなっているとの事。
遠くにあるひらがなも見えるようになってきているとの事でした。
 
順調に改善が見られ安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られていくと何よりですね。

※症状や効果効能は個人差があります。同等の効果を保証するものではないので、ご了承ください。