昭和42年生 男性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「黄斑変性症」の方です。
 
目が見えずらくなってきた為、病院に行った所「加齢黄斑変性症」と診断。
症状が気になるようになってきた為ご相談に来られました。
 
症状としては左眼がぼやけるようになり目のかすみゆがみが気になるようになってきたとの事。
ゆがみにより字が上手く見えなくなっているとの事でした。
 
漢方薬の種類としては、
 
①血管の炎症を改善する漢方薬
②新生血管の進行を防ぐ漢方薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から3ヵ月、視力が改善してきているとの事。
ぼやけも少なくなっているとの事でした。
 
漢方服用開始から7ヵ月、視力は左右差がないくらいまで改善しているとの事。
ゆがみはまだ残ってしまっているとの事でした。
 
漢方服用開始から1年1ヵ月、視力は元に戻り見え方も良くなっているとの事。
ゆがみもなくなったとの事で治療終了とさせて頂きました。
 
順調に改善が見られ安心いたしました。
引き続き調子が悪くなることなくこの調子で過ごせると何よりですね。