昭和38年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「突発性難聴」・「耳鳴り」・「不眠」の方になります。
 
ストレスがあった4ヶ月前に耳の聞こえずらさが気になり病院に行った所、「突発性難聴」と診断。
病院のお薬(イソバイド・アデホスコーワ・メチコバール)などを飲んだが、今度は「耳鳴り」が気になるようになってきたとの事でご相談に来られました。
 
特に「右の耳鳴り」が気になり、低音・高音どちらも聞こえずらいとの事。
眠りの状態としては「寝つきの悪さ」が気になっているとの事でした。
 
漢方の種類としては、
 
①ストレスを改善する煎じ薬
②腎虚の漢方薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から4ヶ月、先日病院に行った所、「低音」の耳の聞こえが改善しているとの事。
眠りの状態も改善して体調も良くなっているとの事でした。
 
漢方服用開始から5ヶ月、まだ耳鳴りがきになるがある程度改善が見られた為、ご本人の希望により治療終了。
眠りは引き続き調子が良いとの事でした。
 
眠りの状態は安定しているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で安定している状態が続くと何よりですね。