昭和26年生 男性

おはようございます。
今日の患者さんは、慢性膵炎・膵石の方になります。
 
病院で慢性膵炎と診断されこちらにご相談に来られました。
その時に膵石も見つかったとの事でした。
 
今の所はっきり出ている症状はないが、体重が徐々に落ちているのが気になるとの事。
 
漢方の種類としては、
 
①膵臓の炎症を取る粉薬
②膵石を流してくれるお茶
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、ご家族様のお話しだと顔色が良くなっているとの事。
体調は良さそうとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から3ヶ月、体重が少し増えてきているとの事。
調子も悪くないとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から7ヶ月、お茶を規定量飲めない事があるが調子は悪くないとの事でした。
 
膵石に関してはお茶が重要になってきます。
お茶が規定量飲めていないので溶かす事は中々難しいですが、膵炎は悪化していないようで安心いたしました。
お茶が規定量飲めるようになり膵石も溶けると何よりですね。