昭和54年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「慢性膵炎」の方になります。
 
2年ほど前に病院で検査をした所、血清アミラーゼが高くなってしまったとの事。
症状が気になるようになってきた為、ご相談に来られました。
 
症状としては「心窩部痛(しんかぶつう)」「背部痛」などがあるとの事。
食事量も減り、体重が減っているとの事でした。
 
漢方の種類としては、
 
①膵臓の炎症を取る漢方薬
②膵臓の働きを助ける漢方薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、心窩部痛(しんかぶつう)が減り、楽になっているとの事。
体重も増えてきているとの事でした。
 
調子の改善が見られているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られると何よりですね。