2020 05/01 チック症・音声チック[4ヶ月]

平成11年生 男性(服用開始時 20歳)
 
こんにちは。
今日の患者さんは「チック症」・「音声チック」の方になります。
 
10年以上前から症状が気になるようになってきた為、病院に行った所「チック症」と診断。
最近になり症状が酷くなってきているので、こちらにご相談に来られました。
 
症状としては「首をふる」「口鳴らし」「顔をしかめる」などの症状が出てしまうとの事。
発症のきっかけとしてストレスが原因の可能性が高いとの事でした。
 
漢方の種類としては、
 
①筋肉の緊張をほぐす漢方薬
②喉の違和感を取る漢方薬
③緊張を解す錠剤
 
の3種類を併用して出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、まだ症状は出てしまっているが、回数は減っているとの事。
少しずつ調子が良い日が増えているとの事でした。
 
漢方服用開始から4ヶ月、日によって症状が少ない日が出てきているとの事。
出てしまう日もあるが、顔をしかめる・首をふるなどが減ってきているとの事でした。
 
調子の改善が見られているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られると何よりですね。

※症状や効果効能は個人差があります。同等の効果を保証するものではないので、ご了承ください。