昭和45年生 男性(40代後半)
 
こんにちは。
今日の患者さんは「症候性てんかん(癲癇)」の方になります。
 
2年ほど前に「くも膜下出血」をおこし、「てんかん(癲癇)」の症状が出てきたとの事。
病院のお薬(イーケプラ・テグレトールなど)を飲んでいたが、発作が出てしまうのでこちらにご相談に来られました。
 
症状としては「声が出せなくなる」「ぼーっとしてしまう」などの症状があるとの事。
その他の症状として頭や腕・足に違和感があり、痺れが出てくることもあるとの事でした。
 
漢方薬の種類としては、
 
①血管の炎症を取る漢方薬
②脳の電気信号を整える漢方薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、発作の回数は少し減っている感じはあるとの事。
頭や腕・足の痺れは改善している感じがあるとの事でした。
 
少しずつ改善が見られているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られていくと何よりですね。