平成19年生 男性(10代前半)
 
こんにちは。
今日の患者さんは「難治性てんかん(癲癇)」の方になります。
 
生後11ヶ月の頃に「難治性てんかん(癲癇)・ミオクロニー」と診断。
病院のお薬(デパケン・イーケプラ・エクセグランなど)を飲んでいたが、発作が出てしまうのでこちらにご相談に来られました。
 
毎日数度発作があり、疲れてくると特に症状が酷くなるとの事でした。
 
漢方薬の種類としては、
 
①脳の電気信号を整える漢方薬
②熱を鎮める漢方薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、ふらつきやぼーっとすることが少なくなっているとの事。
少しずつ良くなっている感じがあるとの事でした。
 
漢方服用開始から2ヶ月、疲れるとふらつくことはあるが、体調自体は悪くないとの事。
調子の改善は見られているとの事でした。
 
順調に改善が見られ安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られてくると何よりですね。