昭和30年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「気管支拡張症」の方になります。
 
4年位前に病院での検査で「気管支拡張症」と診断。
最近になり症状が気になるようになってきたのでご相談に来られました。
 
症状としては「咳」「痰」「喉の違和感」との事でした。
一番気になるのは痰になり、常に絡んでいる感じがするとの事。
痰の色は黄土色~深緑色との事でした。
 
漢方の種類としては、
 
①炎症を取る煎じ薬
②膿を除く煎じ薬
 
の2種類の漢方薬を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、まだ症状に大きな変化はないが、高かった炎症反応(CRP)が落ちてきたとの事。
 
漢方服用開始から2ヶ月、痰の出方が変わり、少なくなってきているとの事。
少しずつ変化してきているとの事でした。
 
症状が少し改善してきているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られていくと何よりですね。