昭和23年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは、非結核性抗酸菌症(肺MAC症)・血痰の方になります。
 
4年ほど前に血痰が出た為病院に行った所、非結核性抗酸菌症(肺MAC症)と診断。
咳と痰が酷くなりご相談に来られました。
 
暫くは症状もなく経過観察をしていました。
1ヶ月くらい前よりが酷くなり、夜も眠れないくらい出ていた時期があったとの事。
 
漢方の種類としては、
 
①菌を除去する漢方薬
②免疫を上げる漢方薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、咳や痰はほとんどなくなったとの事。
順調にきているとおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から6ヶ月、先日山に登っても息が苦しいという事はなかったそうです。
息をするのが楽になっている感じはあるとの事。
 
漢方服用開始から1年、寒くなり少し咳が気になる時があるとの事で「菌を除去する漢方薬と免疫を上げる漢方薬」を1日1回に、「肺を潤す煎じ薬」を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1年11ヶ月、咳も痰もほとんど出る事なく過ごせているとの事。
息苦しさもなく調子が良いとの事でした。
 
漢方服用開始から2年2ヶ月、症状もなく元気に過ごしているとの事で今回の漢方薬で治療終了とさせて頂きました。
 
順調に改善されていたのでこちらもホッとしております。
無事に治療終了されたので、再度症状が出る事なく過ごせると何よりですね。