昭和33年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは、非結核性抗酸菌症(肺MAC症) の方になります。
 
5年ほど前に病院に行った所、非結核性抗酸菌症(肺MAC症) と診断。
4年ほど前より抗菌剤を服用しているが、変化が見られないのでご相談に来られました。
 
症状としては、一度出始めると止まらない咳息苦しさたまに出る事のある痰とおっしゃっていました。
 
漢方の種類としては、
 
①菌を除去する漢方
②免疫を上げる漢方
③肺を潤す煎じ薬
 
の3種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、痰に関してはまだ変化がないが、咳は1/3くらいの量まで減ったそうです。
咳が出ても気にならなくなってきているとおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から9ヶ月、調子良く過ごしているとの事。
痰も大分改善が見られ、咳や痰どちらもほとんど出ていない所まで改善しているとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から1年、先日病院に行った所、影が大分改善されていたそうです。
病院の先生も驚いていたとおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から1年6ヶ月、引き続き体調良く過ごされているとの事でした。
疲れた時以外はそんなに気にならないとの事。
 
影も症状も改善が見られているようで安心いたしました。
この調子で次回も改善が見られていくと良いですね。