昭和37年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「副鼻腔炎」・「蓄膿症」・「味覚障害」の方になります。
 
何年も前から鼻の調子が悪く「副鼻腔炎」・「蓄膿症」と診断。
2ヶ月くらい前から「味覚障害」が出てきた為心配になりこちらにご相談に来られました。
 
症状としては風邪を引くと黄色の鼻水は出るが、普段は鼻水・鼻詰まりともにそんなに気にならないとの事。
今一番気になる症状としては「味覚障害」とおっしゃっていました。
 
漢方の種類としては
 
①膿を除く漢方薬
②炎症を除く漢方薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、まだ完全に元に戻ったわけではないが、味覚が少し戻ってきているとの事。
全くなかった味が少ししてきているとおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から5ヶ月、少しずつ良くなってきているとの事。
体調は悪くないとの事でした。
 
漢方服用開始から9ヶ月、体調良く元気に過ごせているとの事。
風邪も引かずに過ごせているとの事でした。
 
漢方服用開始から1年、先日病院に行って影を撮った所、副鼻腔の炎症もなくなっていたとの事。
副鼻腔炎も完全に良くなっていたので、今回で治療終了とさせて頂きました。
 
順調に改善が見られ影も良くなっているので安心いたしました。
引き続きこの調子で再発することなく過ごせると何よりですね。