2021 03/31 アレルギー性蕁麻疹(じんましん)[4ヶ月]

平成21年生 男性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「アレルギー性蕁麻疹(じんましん)」の方になります。
 
生後6ヶ月ぐらいから度々「蕁麻疹(じんましん)」が出るようになったとのこと。
小学生になる頃には食べ物でも蕁麻疹が出るようになり、病院のお薬(抗ヒスタミン薬や点鼻薬など)でも治まりが悪かったため、太陽堂にご相談に来られました。
 
症状は「かゆみを伴う湿疹」がとても強く、「食事時」「花粉の時期」に症状が出るので、ほぼ1年中とのことでした。
 
漢方の種類は、
 
①皮膚の過剰な反応を抑える漢方薬
②体質を改善する漢方薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、時々湿疹は出るが痒みが少なくなっているとのこと。
先月よりも調子は良いとのことでした。
 
漢方服用開始から4ヶ月、PM2.5にも対応できるように漢方薬を組み直した所、痒みが大分引いてきているとの事。
調子の良い日が増えているとの事でした。
 
順調に改善がいられているようで安心いたしました。
引き続き症状に改善が見られるとなによりですね。

※症状や効果効能は個人差があります。同等の効果を保証するものではないので、ご了承ください。