昭和26年生 女性

こんにちは。
今日の患者さんは、原因不明の痒み・湿疹の方になります。
 
9年前くらいにサプリメントを大量摂取した事がきっかけになり「指の痛み」・「股の痒み」・「ただれ」などが出る様になってしまいご相談にこられました。
原因を知りたくていくつもの病院に行きましたが、病院では原因不明。精神的なもので特に身体に異常はないと言われ続けたそうです。
特に陸生の食べ物(卵、お肉など)に反応するらしくおかずなしのご飯しか食べられない時期もあったとの事。

漢方の種類としては、「肝臓の解毒を助ける漢方薬」「血の巡りを良くする漢方薬」「アレルギーの漢方薬」を症状によって使い分けていました。

漢方治療開始から6ヶ月、まだ痒みが完全に消える事はないが、減ってきている感じはあるとの事。食べれる食材も増えたとおっしゃっていました。

漢方治療開始から1年、「指の痛み」はほとんど出る事がなくなったとの事。
「股の痒み」や「ただれ」に関しても良くなっているとおっしゃって頂けました。

漢方治療開始から1年2ヶ月、アレルギーの漢方薬を使用したところ、食べれる食材が大分増えてきているそうです。
痒みが完全に消えることはないがいい方向に向かっているとおっしゃって頂けました。

最初に比べると「痒み」や「ただれ」も大分減ってきています。
何よりも食べれる食材が増えているのが一番です。
引き続きこの調子で改善が見られると良いですね。