昭和18年生 男性
 
おはようございます。
今日の患者さんは痔ろう(肛門周囲膿傷)の方になります。
 
6ヶ月くらい前に肛門に違和感を感じ病院に行った所、「痔ろう(肛門周囲膿傷)」と診断。
3ヶ月前には膿が出るようになってきた為、改善が見られればとこちらにご相談に来られました。
 
症状としては排便時の痛みが、硬い便の時にあるとの事。
痛みが出ている時に少量の出血も出てしまうとの事でした。
 
漢方の種類としては
 
①免疫を上げる漢方薬
②菌を除去する漢方薬
 
の2種類を出させて頂きました。

漢方服用開始から2ヶ月、出血はあるが痛みや膿はかなり軽減してきたとの事。
調子の改善が見られているとの事でした。
 
漢方服用開始から8ヶ月、押すと痛みはあるが、日常生活では殆ど痛みを感じなくなってきたとの事。
疲れた時や食生活が乱れた時以外は症状が治まっているとの事でした。
 
漢方服用開始から1年、最初に感じたしこりに大きな変化が見られない為、オ血を改善する漢方薬(血流を改善する漢方薬)を出させて頂きました。
たまに膿や出血はたまにある位ですんでいるとの事。
 
漢方服用開始から1年半、症状がほとんど出なくなった為、ここで漢方治療終了とさせて頂きました。
膿も出血もなく調子が良いとの事でした。
 
痔ろうは病院では手術以外選択肢のない病気になります。
膿・出血ともに改善が見られ調子が良いとの事なので、引き続きこの調子が続くと何よりですね。