2021 08/06 肝内結石症[6ヶ月]

昭和40年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「肝内結石症」の方になります。
 
十年以上前に胆石が見つかり入院・手術、2.3年ほど前に「肝内結石症」を確認。
最近症状が酷くなっている為こちらにご相談に来られました。
 
症状としては「背中の鈍痛」が気になるとの事。
病院で痛み止めをもらい痛みが楽になる位、痛みが強いとの事でした。
 
漢方の種類としては、
 
①胆のうの炎症を取る煎じ薬
②胆石・胆砂を流すお茶
 
の2種類の漢方薬を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、病院でエコーを撮った所、2個あった石が1つ流れていたとの事。
背中の痛みも楽になりほとんど痛みを感じなくなっているとの事でした。
 
漢方服用開始から2ヶ月、1月7回くらい飲んでいた痛み止めを、飲むほどの痛みはなくなっているとの事。
違和感はあるが、気にならずに過ごせているとの事でした。
 
漢方服用開始から3ヶ月、先日エコー検査をした所、5mm→3mmまで石が小さくなっていたとの事。
痛みも全くなくなり若干の違和感ですんでいるとの事でした。
 
漢方服用開始から4ヶ月、引き続き痛みもなく調子が良いとの事。
たまに重苦しい感じがある位で過ごせているとの事でした。
 
漢方服用開始から6ヶ月、痛み・違和感なく過ごせているとの事で煎じ薬の量を半分に減量。
煎じ薬の量を減らしても調子が良い状態が維持できているとの事でした。
 
順調に改善が見られ安心いたしました。
引き続き今の調子で過ごせると何よりですね。

※症状や効果効能は個人差があります。同等の効果を保証するものではないので、ご了承ください。