昭和40年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「高眼圧」の方になります。
 
半年前位に眼鏡の作成で眼科に行った所、高眼圧(左眼が21~23、右眼が28~35)を指摘されたそうです。(正常範囲(10~21mmHg))
病院では治療が難しい為、こちらにご相談に来られました。
 
原因はわからず、気になるとしたら最近仕事が忙しくなっているとおっしゃっていました。
 
漢方の種類としては、
 
①ストレスを除く漢方薬
②眼の水の流れを良くする錠剤
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、左眼が22、右眼が28(正常範囲(10~21mmHg))になったとの事。
まだ高めだが、少しずつ眼圧が改善しているとの事でした。
 
漢方服用開始から9ヶ月、上がったり落ちたりを繰り返しましたが右眼が22まで始めて落ちました。
 
漢方服用開始から1年6ヶ月、ある程度の眼圧が維持できているので「自律神経を整える漢方薬」に切り替えた所、右眼が20・左眼が22まで改善したとの事。
右眼が20まで落ちたのが始めてなのでご本人様も喜ばれていました。
 
順調に改善が見られ何よりです。
眼圧が上がり心配な所は視野狭窄になりますが、視野狭窄もおこる事なく過ごされているようなので安心いたしました。
引き続きこの調子で過ごせると何よりですね。