尋常性乾癬乾癬を漢方薬で改善しましょう。

 
病院のお薬で中々改善が見られない…
 
良くならないから不安…
 
痒みがきつくて…
 
困っているけど対処が出来ない方は多いと思います。
 
「尋常性乾癬は漢方薬で対処が可能です。」
 
ぜひ漢方薬を一度お試し下さい。
 

尋常性乾癬とは

炎症性角化症といわれる疾患の一種です。
皮膚から少し盛り上がった赤い発疹の上に、銀白色のフケのようなもの [鱗屑(りんせつ)] が付着し、ポロポロとはがれ落ちる皮膚の病気です。

国内の患者数は10万人(1000人に1人)以上といわれ、男性では30代、女性では10代および50代での発症が多いようです。
男女比としては、2対1で男性に多いと言われています。

乾癬の原因

原因はまだはっきり分かってはいませんが、遺伝的な要因がその発症に関与していると考えられていました。
しかし、最近は

ストレス
・氣候
食事
生活習慣

などの環境因子が一番の原因と言われています。

一番気を付けるのは食生活

近年油もの白砂糖を使った食事が大変増えてきています。

ハンバーガーや唐揚げなどの油もの。

チョコレートやケーキなどの油・砂糖が多く入っているおやつ。

この様な食事が一番の原因になっているそうです。

また、肉(特に牛肉)は身体に熱を与える為、乾癬を悪化させると言われています。

このような食事は極力気を付ける様にしましょう。

尋常性乾癬の種類

尋常性乾癬

乾癬の患者さんの90%が尋常性乾癬になります。
発疹は、髪際部、肘、膝、腰などのこすれる場所を主にどこにでも出る事があり、かゆみは約50%の患者さんにみられます

膿疱性乾癬

急な発熱とともに、急性に通常の皮膚から膿疱(黄色っぽい膿汁が中に詰まっている水疱)や落屑(皮膚の粉のようなもの)を伴う紅斑が多発します。

関節症性乾癬

関節炎を伴う乾癬です。
関節リウマチに似ていますが、血液検査でリウマチ反応が陰性の場合がほとんどです。

滴状乾癬

細菌感染やウイルス感染に伴い、突然体のいたる箇所に滴状の乾癬の皮疹が多発します。

乾癬性紅皮症

乾癬の紅斑が地図上に融合して、健常な皮膚を残さずにほぼすべての皮膚が紅斑で真っ赤に覆われた状態です。
見た目だけでは中々判断がつきにくい乾癬になります。

乾癬の漢方薬

使っていく漢方薬の種類としては、

解毒
オ血
清熱

の漢方を組み合わせて治療していきます。

上記にもお書きしましたが、乾癬の患者さんは油ものの食事をされている方が多いです。
油の代謝が上手くいかず乾癬の原因の一つになっていると考え解毒をしていきます。

またオ血とは、血の巡りの悪さを指します。
血の巡りを良くする漢方薬清熱作用のある漢方薬で持続性の炎症を抑えていきます。

・通導散
・防風通聖散
・竜胆瀉肝湯
・温清飲
・荊芥連翹湯

紹介している漢方薬は、一部になりその方々に合わせて漢方薬をお作り致します。

尋常性乾癬の症例

昭和39年生 男性

酷い症状が出ているわけではないですが、お腹まわりに赤い斑点耳の皮・頭皮がむけるのに悩みこちらにご相談に来られました。
 
漢方の種類としては、
 
①清熱作用のある漢方薬
②駆オ血作用のある漢方薬(血流を良くする漢方薬)
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、お腹まわりの赤い斑点も出る事がなくなり、耳の皮・頭皮がむける事もなくなったとの事。
 
漢方服用開始から4ヶ月、引き続き調子が良い状態が続いていて、今も何の症状も出ていないとの事。
血流も良くなっているのか調子が良いとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から6ヶ月、毎年寒くなると調子が悪くなっていたのが、今年は調子が悪くなる事なく過ごせているとの事。
調子が良いとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から10ヶ月、一番調子が悪い時期になったので少し出る事はあるが、去年に比べると大分調子が良いとの事。
良い方向に向かっているとおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から1年1ヶ月、調子が良いとの事で漢方薬の分量を1日1回まで落とし出させて頂きました。
肌の調子だけではなく体調自体も良いとの事。
 
漢方服用開始から1年3ヶ月、1日1回にしても調子が良い状態が続いているとの事。
順調に過ごしているとの事でした。
 
漢方服用開始から1年5ヶ月、たまにほんの少しお腹に出る時はあるが、ほとんど出る時はなくなったとの事。
体調も良く元気に過ごせているとの事でした。
 
漢方服用開始から1年8ヶ月、寒くなってもお腹に少し出るくらいですんでいるとの事。
風邪も引く事なく元気に過ごせているとの事でした。
 
順調に改善が見られているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られていくと何よりですね。

昭和24年生、女性

1年ほど前より肘や膝に発疹が出た為病院に行った所、「乾癬」と診断。
病院での治療(ステロイド剤の外用など)で改善が見られない為、こちらにご相談に来られました。
 
漢方の種類としては、
 
①清熱作用のある漢方薬
②駆オ血作用のある漢方薬(血流を良くする漢方薬)
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、症状的には大分良くなっていて赤味も引いてきているとの事。
改善が見られているとの事でした。
 
漢方服用開始から3ヶ月、後は残っているが見た目ではほぼわからなくなっているので順調に来ているとの事。
前よりもよくなっているとの事でした。
 
漢方服用開始から1年、時期的に酷くなった事もあったが、今は調子が良くわからないくなっているとの事。
この1年で大分改善が見られたとの事でした。
 
漢方服用開始から1年6ヶ月、ほとんど出る事がなくなったとの事で「漢方薬の分量を半分まで」落とさせて頂きました。
調子良く過ごせているとの事。
 
漢方服用開始から2年、調子良い状態が続いているのでご本人の希望により一度治療終了。
順調に改善が見られました。
 
体調の改善が見られ安心いたしました。
引き続きこの調子で悪化することなく過ごせると何よりですね。
 

 
太陽堂の特徴
 
”当薬局のHPをご覧いただき、ありがとうございます。
私たち太陽堂は「一人での多くの方の笑顔を見る為に」という思いのもと開局しました。
漢方薬とお客様の出会いがお悩み、体質改善の一助になれれば幸いです。”
 
特徴その1.
当薬局では、お客様「ひとりひとりに合わせた漢方薬」をその場で調合いたします。
そのため初めてのご相談では、「約1時間~1時間半」ほど相談時間をいただいております。
(遠方のお客様や、お忙しいお客様へは配送の受付もしております。詳しくはお問合せください)
 
特徴その2.
お作りする漢方薬は、国内外から厳選した生薬の力を、余すことなくお客様に届けるため
「煎じ薬」をお勧めしております。
 
特徴その3.
当薬局は漢方専門の薬剤師が「得意とする専門分野」にわかれて日々研鑽しています。
お客様の健康を第一に考え、漢方の勉強会なども積極的に開催しております。