ASD(自閉スペクトラム症、アスペルガー症候群)の改善は可能です。

 
しっかりやっているつもりなのに…
 
空気を読めないと言われる…
 
スケジュールを決めるのが苦手…
 
困っているけど対処が出来ない方は多いと思います。
 
「ASD(自閉スペクトラム症、アスペルガー症候群)は漢方薬で対処が可能です。」
 
ぜひ漢方薬を一度お試し下さい。
 

ASD(自閉スペクトラム症、アスペルガー症候群)とは

基本的には、
 
・コミュニケーションの問題
・対人関係の問題
・限定されたものへの興味・こだわり
 
などの症状が特徴の疾患です。
 
ただ「自閉症スペクトラム症」「アスペルガー症候群」には
 
「自閉症スペクトラム症」は半数以上が知的障害を伴う
「アスペルガー症候群」は知的障害を伴わず・言語発達の遅れのない自閉症
 
という違いがあります。
 
性差としては「約4分の3」が男性と言われ、女性よりも男性の割合が多い病気です。
 

ASD(自閉スペクトラム症、アスペルガー症候群)の症状

コミュニケーション・対人関係の問題により
 
・場の空気が読めない
・相手の気持ちを理解する事が苦手など
 
「人付き合いが上手く出来ない」方が多いです。

その他にも言葉をそのまま素直に受け取ったり、冗談が通じないなど「人付き合いが苦手」という部分にも繋がります。
 
また限定されたもの(車・鉄道・昆虫)への興味・こだわりは過剰なほど熱中する事が多いです。
 
その為「異常なほどの集中力」「記憶力」を見せる方、特別なルーティンを大切にする事による「決まった行動をとる方」なども…
 

まるで頭に霧がかかったような感覚…

「ブレイン・フォグ」という「思考に霧がかかった状態」という言葉があります。
 
「ブレイン・フォグ」の症状としては、
 
・何かを考える時にモヤが邪魔をして考えがまとまらない
・すっと言葉が出てこない
・興味がないものへの記憶力の低下
 
この様な症状です。
 
ASD(自閉スペクトラム症、アスペルガー症候群)の方は、この「ブレイン・フォグ」という症状が出ている方が多くなっています。

ASD(自閉スペクトラム症、アスペルガー症候群)の漢方薬

太陽堂が考えるASD(自閉スペクトラム症、アスペルガー症候群)の原因としては
 
・脳の働きの低下
・筋肉不足
 
の2つが関係していると考えています。
 
その為使う漢方薬としては「脳の働きを活性化する漢方薬」「筋肉をつきやすくする漢方薬」の2種類を使う事が多いです。
 
「脳の働きを活性化する漢方薬」としても色々な種類の漢方薬がある為、その方に合わせた漢方薬が大事になってきます。

ASD(自閉スペクトラム症、アスペルガー症候群)の症例

平成2年生 男性

 
何年か前より自分の思考と行動がついてこないとの事で悩み病院に行った所、「アスペルガー症候群」と診断。
改善が見られればとこちらにご相談に来られました。
 
症状としては何かを考えようとすると頭にモヤがかかるとの事。
「ブレイン・フォグ」の症状を訴えていました。
 
漢方薬の種類としては、
 
①自律神経を整えてくれる漢方薬
②脳の働きを活性化する漢方薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、少しずつですが、モヤが取れてきている感覚があるとの事。
少しずつですが変化は出ているようです。
 
漢方服用開始から2ヶ月、頭の回転が速くなってきた感じがあるとの事でした。
考えるのに時間がかかっていたのが、最近は時間をかけずに考えられるようになってきているとの事。
 
漢方服用開始から7ヶ月、元々本を読んだりする事が苦手とおっしゃっていたのですが、最近は本を読むようになってきているとの事。
外に出る事も増え行動的になっているとおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から1年7ヶ月、調子が良いので漢方薬を飲まない時も出てきたが、やはり飲むと調子が良いとの事。
思考がすっきりして調子も良いとの事でした。
 
調子の改善が見られているようで安心いたしました。
今も体質改善に向け漢方薬服用中です。

自閉症 症例(平成19年生、女性)

病院にいった所、重度の自閉症と診断された女児の相談を受けました。
 
コミュニケーションがほとんど取る事が出来ず、会話と言うよりもオウム返しのみ。
親御さんが少しでもいいので改善する方法があればとの事でご来局されました。
 
漢方薬の種類としては、
 
①脳の働きを活性化する漢方薬
②気持ちを楽にする錠剤
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から2ヶ月、少しは改善が見られたが、症状にほぼ変わりはなし。
大きな改善は見られていないとの事。
 
漢方服用開始から3ヶ月、今までは少しでも口に入るだけで吐き出していたり、完全に拒否していた緑の野菜を食べ始めたとの事。
症状も少しずつ落ち着いてきたみたいで安心したとの事でした。
 
漢方服用開始から6ヶ月、他人にも興味が出てきたようで、友達と楽しく遊んだりもしているとの事。
順調に改善が見られているとの事でした。
 
漢方服用開始から1年、大分改善が見られ自分から外に出る事も増えてきているとの事。
コミュニケーションも取れるようになってきたとの事でした。
 
漢方服用開始から2年、まだ気になる部分はあるが、親御さんの希望により治療終了とさせて頂きました。
気になる部分も少なくなり順調に良くなっているとの事でした。
 
順調に改善が見られ安心いたしました。
引き続きこの調子で過ごせると何よりですね。