平成5年生 女性(20代後半)
 
こんにちは。
今日の患者さんは「てんかん(癲癇)」の方になります。
 
14.15年ほど前から症状が出てきた為、病院に行った所「てんかん(癲癇)」と診断。
1ヶ月に1回は発作が出て、予期不安にも悩んでしまうのでこちらにご相談に来られました。
 
症状としては「意識がなくなる」「物事がわからなくなる」などがあるとの事。
特に生理中に多いとの事でした。
 
漢方薬の種類としては、
 
①血流を良くする漢方薬
②筋肉を緩める漢方薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から2ヶ月、漢方薬を飲んで一度だけ発作がおきたが、その後は発作がなく過ごせているとの事。
体調も悪くはないとの事でした。
 
改善が見られているようで安心いたしました。
順調に良くなってきているので、引き続きこの調子が続くと何よりですね。