2021 09/15 本態性振戦[5ヶ月]

昭和30年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「本態性振戦」の方になります。
 
6~7年前に震えが出ていることに気付いて病院に行った所、「本態性振戦」と診断。
病院の薬(アロチノロール)で様子を見ていたが最近になって症状が強く出てきたので、こちらにご相談に来られました。
 
症状は「手の震え」「頭の震え」が気になるとのこと。
パソコンのマウスの操作も上手くできなくなり、仰向けに寝ると動悸も出てくるようになったとのことでした。
 
漢方薬は、
 
①自律神経と血流を整える漢方薬
②筋の緊張を解して震えを改善する漢方薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から2ヶ月、手や頭の震えが前よりも治まってきたとのこと。
マウスでの操作ができるようになってきたとのことでした。

漢方服用開始から4ヶ月、日常生活でも震えが治まっているとのこと。
以前よりも過ごしやすいとのことでした。
 
漢方服用開始から5ヶ月、文字が書ける日が増えているとのことでした。

症状に良い変化が見られて安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られるとなによりですね。

※症状や効果効能は個人差があります。同等の効果を保証するものではないので、ご了承ください。