昭和27年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは気管支拡張症・後鼻漏の方になります。
 
3年くらい前に風邪が中々改善されないので病院に行った所、気管支拡張症と診断。
漢方薬を試していたが、風邪のひきやすさが改善されないのでこちらにご相談に来られました。
 
症状としては風邪の引きやすさが一番気になっているとの事。
他の症状としては黄色の痰(週に1.2回)や疲れ・後鼻漏とおっしゃっていました。
 
漢方の種類としては
 
①膿を除く漢方薬
②炎症を除く漢方薬
③脾虚の煎じ薬
 
の3種類を組み合わせて出させて頂きました。
(脾虚とは身体の疲れになり、微熱・体重減少・食欲低下などに症状に繋がります。)
 
漢方服用開始から1ヶ月、今の時期は毎年風邪を引いてしまうが、今年は風邪を引くことなく過ごせたとの事。
後鼻漏も出る事は少なくなったとおっしゃっていました。
 
風邪を引くことなく過ごせたようで安心いたしました。
まだ疲れは出ているとの事なので、疲れの改善も見られてくると何よりですね。