昭和31年生 女性

こんにちは。
今日の患者さんは「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」の方になります。
 
1年ほど前から息切れがするようになり病院に行った所、「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」と診断。
急性気管支炎になり咳が出る事も増えているとの事でご相談に来られました。
 
症状としては「咳」「声帯の痛み」との事でした。
咳が一番気になり、一度出始めるとそのまま止まらなくなるとの事。
 
漢方服用開始から1ヶ月、咳に関してはほとんど出なくなっているとの事。
ただ声帯の痛みはまだ出てしまっているとの事でした。
 
漢方服用開始から2ヶ月、引き続き咳・痰は出ていないとの事。
調子は良いとの事でした。
 
漢方服用開始から3ヶ月、寒くなってきたので少し痰が出る時はあるが、咳は出ていないとの事。
風邪も引かずに過ごせているとの事でした。
 
漢方服用開始から6ヶ月、咳もなく痰もなく調子が良いとの事で、ご本人の希望により治療終了。
順調に改善が見られました。
 
調子の改善が見られ安心いたしました。
引き続きこの調子で過ごせると何よりですね。