昭和37年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは、非結核性抗酸菌症(肺MAC症)の方になります。
 
20年ほど前に病院で非結核性抗酸菌症(肺MAC症)と診断。
最近になり空洞化が見つかったのと息切れが気になるとの事でこちらに相談に来られました。
 
症状としては、息切れが気になるとの事。
特に息切れが酷く少し早目に動くと1時間くらい調子が悪いとおっしゃっていました。
 
漢方の種類としては、
 
①菌を除去する漢方薬
②免疫を上げる漢方薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から2ヶ月、大分調子が良いとの事。
息切れも気にならなくなっているとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から7ヶ月、病院で検査を受けた所、「空洞化がなくなっていた」との事。
病院の先生も驚かれていたそうです。
 
太陽堂としては肺の影に関してはそこまで重視をしていないのですが、空洞化がなくなるとこちらもビックリしますね。
症状も安定しているとの事なので引き続きこの調子で改善が見られていくと何よりです。