昭和24年生 女性

こんにちは。
今日の患者さんは、非結核性抗酸菌症(肺MAC症)の方になります。

2年ほど前に病院の検査にて非結核性抗酸菌症(肺MAC症)と診断。
最近になり症状が酷くなっている為、こちらに相談に来られました。
 
気になる症状としては、咳や痰・息切れ・発熱になります。
痰の色としては黄色~緑色で、たまに茶色の痰も出るとの事。

漢方の種類としては、

①菌を除去する漢方薬
②免疫を上げる漢方薬
③肺を潤す煎じ薬

の3種類を出させて頂きました。

漢方治療開始から2ヶ月、夜の咳に関しては大きな変化はないが、昼間の咳が大分楽になったそうです。

漢方治療開始から5ヶ月、痰に関してはほとんど出なくなっているとの事。
咳も徐々に改善してきているとおっしゃって頂けました。

非結核性抗酸菌症(肺MAC症)は、咳と痰の症状を訴える方が多い疾患です。(中には咳や痰が出なく体力の低下や微熱が中心の症状の方もいらっしゃいます。)
咳や痰が楽になると生活も大分楽になると思います。
引き続き咳や痰が改善して楽になってくると良いですね。