昭和24年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは非結核性抗酸菌症・血痰の方になります。
 
1年ほど前に「喀血」をした為病院に行った所、非結核性抗酸菌症と診断。
症状が気になる為こちらにご相談に来られました。
 
今は喀血する事なく、症状としては胸部痛・背部痛などが気になるとの事。
咳としては痰がらみの咳とおっしゃっていました。
 
漢方の種類としては、
 
①菌を除去する漢方薬
②免疫を上げる漢方薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から4ヶ月、少し血痰が出たがすぐに止まったとの事。
咳も治まり調子良く過ごしているとおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から8ヶ月、咳や痰もなく元気に過ごされているとの事でした。
少しだけ胸部痛が気になるとおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から1年5ヶ月、体調が良いとの事でご本人の希望により今回で治療終了。
また調子を見ながら漢方薬を飲んでいきましょうという話しになりました。
 
本来であれば2年間は服用して頂きたかったのですが、調子が良い状態が続いているとの事で今回で治療終了となりました。
漢方薬を飲まれて一度だけ喀血をされましたが、影も症状も悪化することなく順調に過ごしているとの事。
引き続き今の調子で過ごせると何よりですね。