昭和23年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「非結核性抗酸菌症」の方になります。
 
10年ほど前に病院の検査で「非結核性抗酸菌症」と診断。
症状が進んできているのでこちらにご相談に来られました。
 
症状としては「咳」「黄色の痰」「血痰」が気になるとの事。
一番酷いのが「朝方」「夜寝る時」とおっしゃっていました。
 
漢方の種類としては、
 
①菌を除去する漢方薬
②免疫を上げる漢方薬
③肺の炎症を取る煎じ薬
 
の3種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、少し咳が出る事はあるが痰の色も綺麗になり、呼吸も楽になっているとの事。
改善が見られているとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から4ヶ月、咳に関しては大きな変わりがないが痰は大分減ってきているとの事。
身体のだるさも改善しているとの事でした。
 
咳に関してはまだ出ているみたいですが、他の諸症状が大分改善してきているとの事。
この調子で咳も改善が見られると何よりですね。