2019 09/19 非結核性抗酸菌症(肺MAC症)・疲れ[1年9ヶ月]

昭和18年生 男性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「非結核性抗酸菌症(肺MAC症)」の方になります。
 
1年ほど前に病院に行った所、「非結核性抗酸菌症(肺MAC症)」と診断。
ここ最近症状が悪化してきた為、こちらに相談に来られました。
 
症状としては身体のだるさ息切れ動悸が気になるとの事でした。
 
漢方の種類としては、
 
①菌を除去する粉薬
②免疫を上げる粉薬
 
の2種類の漢方薬を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から5ヶ月、先日病院でレントゲンを撮った所、影も薄くなっていたとの事。
調子も良くだるさや倦怠感もないとおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から8ヶ月、少し夏バテをしているが、体調も良く元気に過ごしているとの事。
食欲もあり体重も2キロほど増えたとの事でした。
 
漢方服用開始から1年、体調良く過ごしているので、菌を除去する粉薬と免疫を上げる粉薬の2種類を半分の量まで落としました。
量を落としても風邪を引く事なく元気に過ごしているとの事。
 
漢方服用開始から1年5ヶ月、先日病院に行った所、先生に問題なしと言われたとの事。
風邪も引くことなく元気に過ごせているとの事でした。
 
漢方服用開始から1年9ヶ月、風邪も引くことなく元気に過ごせているとの事。
だるさも動悸もなく元気に過ごせているとの事でした。
 
順調に改善が見られ安心いたしました。
引き続きこの調子で過ごせると何よりですね。

※症状や効果効能は個人差があります。同等の効果を保証するものではないので、ご了承ください。